FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草取り

2010年07月28日 19:44

IMG_1378.jpg

梅雨が終わり一気に成長した我が家の雑草たちを見て、一本一本抜くか、草殺しで枯らすか思案していたところ、たまたま偶然にもレイチェル・カーソンの「沈黙の春」の記事が目にとまった。
こっちに目が行ってはその時点で結論が出たようなもので、農薬を使うなんてとんでもない。一瞬でも農薬に頼ろうとした己の弱さを恥じて、この暑さの中、一本一本抜くことに覚悟を決めた。
とは言っても人の心は弱いもので目の前の草の量に気はひるみ、家族に切々と農薬の怖さと、草を抜いた後の爽快感を訴え、何とか協力を取り付けることができた。
あからさまに異議を唱える者もおれば、「私の母は一本の草も引いたことがない」と一言さりげなく告げて、朝早くから黙って草を取ってくれた者もいた。感謝感激であるが、どちらかと言えば実は後者の方が怖いのである。後で何の見返りを要求されるのか、日々戦々恐々なのである。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizunokai.blog114.fc2.com/tb.php/94-00e21d3c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。