FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業道造成

2010年01月19日 18:59

作業道造成

このたび県の森林インストラクター会は枝打ちや間伐、下草刈りや自然観察など、県民の方々にいろいろな自然体験をしていただく場として、大津町から真木の原野を借り受けることができた。
先日(16日)、GPSで落とし込んだ地図を頼りに境界確認と、作業道造成を行ってきた。
面積は1ha位なものであろうか。細長い長方形をなしており、密生している笹を刈り取ってしまわなければ全体の形状ははっきりしないが、全体的になだらかな傾斜地であるように思われる。
笹藪の中にはところどころクマイチゴや灌木がはびこっており、植林ができるようになるまで地拵えするには多くの労力が必要とされる。
今回はインストラクター会の会長をはじめ6名で行ったが、現地はまさしく我々の前に道はなく、我々の後に道は出来るであった。
次回は少し覚悟を決めて、なおかつ準備を万全にして臨むこととしよう。
しかし行ってみてビックリ、偶然にもその場所は我々天明水の会が植林をしている「水の生まれる里の森」に隣接している場所であり、駐車場からの進入路は共有することになる。
今後はお互い協力し合って、幅広い活動の展開が期待できるのではなかろうか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizunokai.blog114.fc2.com/tb.php/73-b314a273
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。