FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄炭団子③

2009年07月18日 17:48

IMG_0589.jpg

IMG_0591.jpg

前回、鉄粉と細かく砕いた炭をバケツにのりを入れながら掻き混ぜ、団子作りをしたところであった。
今回(7月12日)は前回作った団子が既に焼き締められており、それに赤土をかぶせる作業である。
赤土のかぶせ方は小林さんが事前に試行錯誤を重ねておられ、一応の手順は確立されていた。まず、四角い木枠の中に赤土を敷き、はみ出た余分な土を削り取ると、厚さ1センチの赤土の延べ板が出来る。それに直径10センチほどの円筒でポンポンと切り取っていけば丸い餃子の皮みたいなのが出来る。
それに焼き締められた団子を包み込み、二つを重ねてしっかりと空気を出すようにして握り固めていけば完成。
後は自然乾燥させて、炭窯ではなく、新しく掘った窯で焼締めをするだけとなった。
ただひとつ気になるのは、自然乾燥させるときにひびが入るのではなかろうか、と言うこと。
土の厚さや握り締め具合や水の量などで、決して均一な団子ではできていないだろうから、きっとひびは入るであろう。その状態で焼を入れたらボロボロに崩れはしないだろうか。
ともあれ26日には焼くことになっているので、楽しみにしよう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。