FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦と紀寿

2009年05月14日 16:02

0481copy.jpg
IMG_0491.jpg

5月9日誕生日。還暦を迎えた。
少年時代、自分の高校生、大学生、社会人と、それぞれの時代の自分像を想像していたが、夢想だに出来なかった歳になった。
昨日の僕と今日の私、なんら変わりは無い自分の繰り返しであった。成長していないのか、若さを保っていると言うのか、曰く言い難し。
こうやって写真の後姿を見てみると、肩が落ちていて、やはり疲れと悲哀が漂っているように思える、のは俺だけか?
明日は母の日でもあることから、還暦の報告も兼ねて母のお見舞いに行った。
母は昨年紀寿を迎えており、後4ヶ月もすれば101歳になる。
ディケアセンターに行く時、足をくじいて入院し、退院して3週間ほどになるが、兄夫婦の忍耐強い介護により褥創も癒え、随分と元気になった。
だけど入院していた期間、ボケも一段と進んだようで、あんたの家はどこだったかい、と問われるとつらいものがある。
しかし繰り返す質問に繰り返し答えながら母の顔を見ていると、ほんとにいとおしい。1年でも2年でも長生きしてもらいたいと切に願う。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。