FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生炭を焼く

2011年08月24日 17:19

IMG_2043.jpg

天明中学の生徒たちが夏休みの体験学習として竹炭を焼いた。
天明は有明海に面し、海苔の養殖も盛んだ。従って海苔網を張るための竹も沢山使用されているが、近年耐久性の問題からグラスファイバー製に切り替わっている。そのため大量の竹が処分を待っているが、環境的な問題から焼却するわけにもいかず、産業廃棄物としての処理に頭を悩ませていた物であった。
それを水の会が引き受けてコツコツと竹炭を焼き続けてきたのであったが、段々と噂が広まり中学校に届いたのか、この夏休みを利用して二年生の有志が炭を焼くことになった。

竹炭投入

そして焼いた炭は学校のすぐ横を流れている川に沈め、河川の浄化を図るという計画だ。10日に炭を焼き、20日に河川に投入した。直ぐ目に見えて川がきれいになることはないが、それでも竹の浄化力は木炭の数倍も在り、これを繰り返していくことによりきっと昔の清流を取り戻していくに違いない。彼ら彼女らの取り組みをしっかり支援していこう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizunokai.blog114.fc2.com/tb.php/130-1dca56a3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。