FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高森 若者の森

2011年04月16日 20:46

若者の森

雨の予報であったが、誰とは言わないまでも日頃の行いが良く、当日は温かい春の日差しに恵まれた。
前回の神秘の森の時と違って他団体への応援ではなく、今回は我々中高年隊が主役であった。しかし植林するのは神秘の森に植林したのと同じく、樹高3m弱の、苗木とは言えない成木である。
10本の山桜を県道沿いに点々と、そして同じく10本のケヤキを桜の後ろに、4本のモミジは空いている空間にまとめて植えた。
一本50キロはあろうかという木を植林地に配置し、穴を掘り、支柱を立てて行くのは難儀な仕事であったが午前中には何とか形にはなった。
午後からみんなが結束に励むのを横目に見て、かろうじて残っていたダラの芽取りに精を出した。
おかげで私はダラの芽と、我が家の庭に草と共に生えているヨモギの天ぷらで美味しい焼酎が飲めた。感謝、感謝。

追記:植林地に着いたころに、内閣総理大臣賞をもらったというニュースが駆け巡った。来る車中で会長へのお祝いの携帯が何件かあり、それで知ったとのこと。
誰かが気を利かせて買ってきた熊日新聞を見ると、かなり大きな見出しで緑化運動に顕著な功績があった団体として我が「NPO法人 天明水の会」が受賞したことが報じられていた。政府の緑化推進連絡会議が発表したとのことであるのでそれなりの権威のある賞なのでしょう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizunokai.blog114.fc2.com/tb.php/121-6ef35c85
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。