FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコ掘り

2011年02月23日 10:59

タケノコだよ
春一番

『タケノコほり体験と早春を食う会』
 平成23年2月20日 自然体験学習実施
曇り空の下で、タケノコほり名人一家が、まだ地中の中のタケノコを探し続けてくれた。まだまだ、いまの時期、チョットやソットで、筍など探しだせるものでは無い。私も子供の頃からタケノコほりを山ほどしてきたが、地中深く落ち葉やツルの下にあり、土の変化も気配もないタケノコを探し出すのは、至難の業である。今日も「2本か3本収穫出来れば上出来!!」と思っていた。が、結果10本ほどほり出せた。名人さま様であった。
体験参加者も大喜びした。土産の品々も家で喜ばれたそうだ。
春を食う会では、今年、初物のタケノコ・フキノトウ・クレソンなどを堪能した。山菜の味と香りに春の訪れを実感!!
ちなみに、写真のチビは、天明水の会の応援隊・マスコットとでも言いますか、名前を「虎威・K」と言います。虎威・とらい・トライです。
水の会の会員一家では、ありませんが自然体験学習にもジジ・ババやママ・叔母ママたちと参加してくれます。昨年も、タケノコほり名人一家の跡取りとして、こんもり膨らんだ土を見て、タケノコを発見しました。自然や季節を楽しむ子供です。
.一家は今年1月には、初筍ほりをしています。
さて、3月4月も、タケノコの企画をします。是非、ご参加くださいね。(濱田 記)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mizunokai.blog114.fc2.com/tb.php/116-2a4c0f83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。